合格するオーディション写真撮影のコツや人気フォトスタジオの見分け方

合格するオーディション写真撮影のコツや人気フォトスタジオの見分け方
合格するオーディション写真撮影のコツや人気フォトスタジオの見分け方

こんにちはフォトスタジオNICEPIC原宿店のメインカメラマンのHAYATOです。
オーディションの時期を迎えると沢山の方が合格するために努力しています。
今回は、フォトスタジオ視点で「受かるオーディション写真の撮られ方」をまとめてみました。
ご友人やご家族に撮ってもらう際にもぜひ参考にしてみてください。



1オーディション写真とは

フォトスタジオNICEPICオーディション写真例

・バストアップ写真(上半身)・・・顔の表情がわかるように胸から上で撮影した写真
・全身写真・・・頭からつま先まで収めた全身写真でスタイルや手足の長さなど全身のバランスがわかる写真

主に上記の2つが一般的に言われるオーディション写真となります。審査員に好印象な写真とは、バランスがとれていて、容姿や体型、表情がよくわかる写真といえます。オーディション内容や募集している案件によっては、真正面指定などもあるので必ず確認しておき撮影者に伝えましょう。
尚、プリントサイズに関しても通常のL版サイズ89mm×127mmなのかKGサイズ102mm×152mmなのか2L(キャビネサイズ)127mm×178mmなのか要確認です。最近では、撮影データ入稿で済むオーディションが増えてきているのでプリントだけでなく撮影データももらえるようにしてください。



2オーディション写真用の服装について

男女共通していえることは、なるべく派手な柄モノや大きなロゴマークは避けシンプルな服装を心がけること。また足元は写真にすると目立つので、靴はできるだけ普段履きではなく撮影用にキレイな靴を用意するのがオススメです。色などで迷われる際は、いくつか候補をお持ちいただきカメラマンなどに相談してみると良いでしょう。

A.女性のオーディション写真用の服装

・モデル・・・髪の長さはじめ手足の長さ、全身のバランスなどスタイルがよくわかる服装がオススメ!体のラインがでる単色のタンクトップに短パンの組み合わせが王道です。足元は高さのあるヒールやパンプスがあると良いです。
・声優、女優・・・シンプルな服装で本人イメージに合うモノがgood! ワンピースの方も多いのですが腰周りを絞れるモノがオススメです。(細めのベルトがあると良いかも)足元は、高さのあるヒールやパンプスが良いででしょう。
・ダンサー・・・ジャンルによりますが、レオタードまたは私服での撮影が主となります。オーソドックスな写真以外にも動きある写真が撮れると尚良いです。

B.男性のオーディション写真用の服装

・男性の場合はジャンル問わず、髪の長さはじめ手足の長さ、全身のバランスなどスタイルがよくわかる服装がオススメです。多くの場合、シンプルなTシャツや襟付きシャツに長ズボンまたはスーツスタイルで撮影される方がほとんどですのでご自身のサイズに合った服をご用意ください。足元は、キレイなスニーカーや革靴などをご用意いただき、女性と違いヒール高がないので撮影時のポージングなどでカバーすることとなります。

▶︎他の方のオーディション写真の作例から服装をチェックしてみる|フォトスタジオNICEPICギャラリー



3.ヘアメイクについて

フォトスタジオNICEPICヘアメイクの様子

女性はナチュラルメイクが基本となりますが決して薄化粧ではなく、プロ機材によるスタジオ撮影の場合は普段のメイクより3割り増しくらい濃いめに色を入れることをオススメしております。尚、つけまつげやカラコンはオーディション写真ではできるだけ使わない方がベターです。
ヘアセットに関しては、髪の長さがわかるようにシンプルなストレートを基本として軽く毛先を内に巻くくらいが良いでしょう。オーディション写真の出来映えは、ヘアセットのクオリティーでかなり左右されます。自信のない方は、プロのヘアメイクさんに一度撮影用ヘアメイクをお任せしてしまうのもありです。また撮影時にもヘアメイクさんが付き添い、細かなお直しをしてくれると尚良しです。

男性は、事前にヒゲ剃りはじめ無駄毛処理をしっかり行っておきます。肌をキレイに見せることが大事となりますし、まゆげを少し書くだけでも顔全体の印象がガラッと変わりますので男性もヘアメイクを施して撮影に臨むことをオススメします。

現在は、レタッチ(画像修正)やデジタルメイクで画像加工が行えますしそういった修正サービスを売りにしているフォトスタジオさんも多々ありますが。。。面接時に修正だと気づかれてしまうのでできるだけヘアメイクと撮影技術で補えるフォトスタジオを選ぶようにしましょう。



4オーディション写真撮影時のコツや撮られ方のポイント

撮影前段階として、鏡の前で自分の決め顔や笑顔の練習をしておくと自信を持って撮影に臨めます。服装のところでも触れましたが、本人が一番目立たないといけないので背景もスッキリとしたところで撮影しましょう。スタジオ撮影における背景色は、オーソドックスな白やグレーがオススメです。


A.バストアップ写真撮影時のポイント

フォトスタジオNICEPICオーディション写真バストアップ例

基本的にバストアップ写真では髪の毛の長さと表情を見られています。髪の毛がロングの場合は全身写真で確認できれば大丈夫です。


A-1.表情

①目は無理に見開かず、目力を意識した自然な表情(黒目に力を入れるイメージ)
②笑顔の際も無理に口角を上げたり歯をみせようとはせず自然なスマイルを心がける(イの発声の形)

笑顔の苦手な方や男性の方は無理に歯を見せた笑顔の写真を撮ろうとせず歯を出さずに軽く口角あげる程度でもOKです。メガネをかけている方は、レンズの反射を気にせず撮影するためフレームだけのメガネを用意しておくと尚良いです。


A-2.姿勢や角度

①背筋をしっかり伸ばし猫背に見えないようにする
②二の腕の太さが気になる方は脇を締めすぎないように注意する

正面のカットだけでなく人によってベストな写真は違うので様々な角度から撮ってもらいましょう。


B.全身写真撮影時のポイント

男女オーディション写真全身

基本的には、手足の長さや腰の位置、全身のバランス(頭身数など)が明確にわかる写真を撮る。上から過ぎず下から過ぎず腰の位置あたりを中心に正面から撮ってもらいましょう。


B-1.姿勢やポージング

①凝ったポージングはあまり必要なく、顔はできるだけ正面で手足の長さがしっかりとわかるポーズ
②背筋を伸ばし、腹筋にも力を入れてキレイな体のラインを意識する
③後ろ足重心を心がけ、前足を少しだけ前に出すとバランスよく写ります

なかなか最初の頃は慣れずにキツイ体勢と感じますが初めての方はカメラマンの指示に従ってみましょう。ダンサーさんなどジャンルによっては、動きのある全身写真が必要な場合もあるのでキレイに見えるポーズを練習しておくのもありです。またモデル経験があったり撮影慣れしている方は、シャッターごとに自由に動いてみると良いでしょう。



5オーディション写真の選び方

最終的には、沢山の写真の中から上半身1枚、全身写真1枚の2枚を選ぶことになります。すごく沢山の良い写真がある場合には、上半身5枚/全身5枚程度まで絞りこんでいきましょう。その際に必ずやってほしいことは、自分以外の人(家族や友人など)にも一度選んでみてもらうことです。本人が思っている以上に、本人らしさが出ている写真があるかもしれませんので周りの方の意見もぜひ聞いてみてください。

また選び方のアドバイスとしては、上半身の写真が笑顔であったら全身は少しキリッとした表情の写真を選んだりするのがオススメです。笑顔が苦手な方の場合は、目力を意識した上半身の写真に対して、笑った全身写真(顔が大きく写ってないので)の組み合わせにすると良いでしょう。基本的には、2枚の写真でオーディション審査に応募となりますのでジャンルや役柄、本人のキャラクターなども加味して納得できる写真を選んでください。



6オススメのオーディション撮影フォトスタジオの見分け方

フォトスタジオnicepic撮影メニュー

大きなポイントは下記の3つです。

①自分のイメージしている写真とフォトスタジオが公開している写真のイメージがあっている
②料金設定が明確で撮影データを必ずもらえるところ
③スタジオのヘアメイクさんやカメラマンさんが親身になって相談にのってくれる

①は大前提として、自分自身がこれから受けたいオーディションのイメージに合った写真を撮影できるフォトスタジオなのか見分ける必要があります。なかにはHPの写真はしっかりしているけど、、、撮影してみたら大違いなんてこともあるのでできれば公式のSNSなどもチェックして直近で撮影された写真もチェックしてみましょう。

②は料金設定が明確でわかりやすいこと。なるべく様々なオプションなどつけずに済む料金システムのところが安心です。撮影データさえあれば、プリントはお近くのカメラ屋さんや家電量販店でご自身ですぐにできます。 レタッチ(画像修正)もヘアメイクや撮影技術によってはほとんど必要ありませんしできるだけしないに限ります。

③が一番重要なポイントであり、ヘアメイクさんやカメラマンとの相性が合わなければ中々良い写真は撮れません。こればっかりは行ってみないとわからない部分でもありますので心配なことがあれば気軽に電話やメールで問い合わせてみましょう。スタッフが複数人いるフォトスタジオでは、個々で力量の差もあったりしますので担当するカメラマンが明確なところもチェックしましょう。

これらのポイントを抑えておけば安心してご予約ください。
オーディション写真/宣材写真は、あなたの印象を伝える大切なモノですので一度はプロに任せて撮影してもらうことを強くお勧めします。



7最後に当フォトスタジオの宣伝となりますが価格やサービスの基準として参考にしてみてください。

宣材写真やオーディション写真撮影で人気のフォトスタジオNICEPIC原宿店

東京・渋谷区神宮前の写真スタジオ「NICEPIC!原宿店」は、宣材やオーディション写真(俳優・モデル・声優・ダンサー・テーマパーク・ミスコン)を得意とした「ヘアメイク付き」「撮影全データお渡し」が人気のフォトスタジオです。大手芸能事務所のタレントさんやモデルさんの宣材撮影も多数担当しております。

料金: 7,500円(セルフメイク)または13,000円(ヘアメイク付き)※税別表記・撮影データ込み価格
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-35-9 原宿リビン508 ※JR原宿駅から徒歩6分
電話:03-6447-2559



このエントリーをはてなブックマークに追加